さて昨日は、子供たちと連れだって、山梨の霊的な能力のある、山崎さんにお逢いしました。

多分、そろそろ幼い自我の戦闘体制を自ら取り払い、その自我が無いゆえに始めて成り立つコミュニイテイーの必要な時代に入り、その為には自分をオタマジャクシから蛙に変身しなくてはならないと気付かれた、子供たちの母親即ち前妻の恭子さんが、子供や家や夫等所有している観念の世界観から、やっと出なくてはならないと感じて、まだまだ自分では言えない人ですから、その霊的な能力のある山崎さんに言って貰いたいのだと感じました。

この事は、躓く度にツインソウルの景子にも、突きつけて来ました。
彼女も今では、立派に魂の目的を遂行する、和多志に正直な生き方を選んでいますが、ここまでは、よい人を演じる、自我に侵され、結果何時も何処かでは誰かを否定しなくては先に進めない、偽善の人間でした。

勿論僕も自我だらけでした。
これは、出して出して気付くしかないのです。
その間は、相手にも自分にも腹が立ち、大体自殺のギリギリまで体感します。

このアセンションが始まる時期に生まれる家族は、魂的には、低い次元の所有の愛で、家族を形成させられ、気付くために、骨肉の争いが起きています。

よく出来ています。
そしてそれは、脳外科医の篠浦先生が仰るように、動物脳が外敵に襲われる不安から生まれでているのです。

僕の場合アラエビスでの失敗は、内部から、詐欺師とレッテルをはられ、追い出しにかかられたことでした。
これは、申社会でのボスの地位の奪い合いでしかない。
実にナンセンス。
投資したかたもナンセンス。
自分では出来ない、世の仕組みを変えるなどという、国や政治家や宗教でも出来ない、恋人同士でもましてや普通の家族関係でという土壌でさえ、とても出来ない事を託していると言う概念が欠落していました。
他力で託したのなら、直ぐに結果を求めるなという感じでした。

出したことに腹が決まっていたのは、最初は彼女も自我の方へ流れそうになったよねと今では言っていますが、スタッフの山一さんと今でもレッスンを受けて要らして未だに託してくれている投資をしてくれた方だけです。

このような構造が申社会じゃなく、人間社会です。
だからヤクザみたいなもの、国会みたいなもの、会社みたいなもの、そしてそのまま家族でも支配しあっている。
これは、全て、脳の成長の途中で、絶対通過しないとならない仮定です。
しかしムーでもしっぱい、アトランテイスでも失敗、今まさに又失敗のギリギリです。

お水の問題も同じことです。。

全ての分野でこれが、今壁になっているのです。

この動物脳があるから、人にはなりきれないこれが《人間》という字です。
日本語は凄いのです。
魂の社会をつくって、皆が神に戻って、この三次元を生きるを目的にしていることを、知っているとしか思えない言語をもった唯一の国です。

山崎さんとは、ムーの頃の親子で、ホッとして話せましたし、もうすでに魂優先で生きてられるかたなので、所謂商売霊媒師とは、全く違いました。

霊媒師的な仕事だから、怪しいとか、ネットワークビジネスだから怪しいとかではないと、常日頃僕がネットで訴えてきたことですが、国家が怪しいのだから、国民全員怪しいのです。
ならばほちょいて良いか?

誰もが見えてきている、物騒で、天変地異が起きそうで、戦争が起きそうで、経済破綻が起きそうで、税金は更に上がりそうで、給料は上がらなく、困難じゃ純粋に愛し合っていても、結婚さえ出来ない。その動物脳が怖さから、偽装のテロ、偽装天変地異まで起こせるようになり、
技術はドンドン裏で発達していますから、勿論UFOまでつくっているし、それは緊急時選ばれた開発のためにお金を出した人だけが乗る込めることになっていて、月の裏には都市が出来ていて、月には薄いけれど、充分空気があって、皇居から高尾まで緊急時に天皇が避難できる四車線の地下道があって、高尾には緊急脱出基地があって、アメリカにはすでに、宇宙人とコンタクトをとっている、基地があってなんて書いていけば、あいつ頭いかれていると言われる事が現実です。

けれども、僕らは、乗れない方です。
中途半端な覚醒者が技術と利権を持ったとき、一番の恐怖が来るのです。
戦争仕掛けるには、好都合な中国の財力と、戦闘させるに好都合な、中国の貧民層、そして北朝鮮が持っている高性能水爆。

絶対に安保は儚く守ってはくれないのと、もうすぐ見るしかない現実が二年いないでしょう。
その守ってもくれない安保に幾ら僕らは投資したのでしょうか。
そしてデモしても変わらない。
当然です。
動物脳が怖さからお互いつくる争いの社会だからです。

怪しいという概念は自我の領域を犯されるから、私には守るしかないから、浮かぶ言葉です。

即ち、所有も同じで、犯されるのが怖いからです。

これは、原始的な動物脳が人を支配しています。

この恐怖が前提の所有欲を「あなたを愛するから言っているのです」という言葉に頭で変換してしまえるのが、動物脳がある上で下手に大脳だけが発達した、今の人間に現れる様々をつくっているのです。子供たちのお母さんもそうでした。

けれども、やっとサナギを脱ぐ決心をしたようです。

さてより戻すの?景子はどうするの?
これが人間社会。

僕らはツインソウルです。
誰にも割り込めません。
お互いがお互いの一部であり、全部です。
死と生であり、入力であり出力であるので、もう二人にはトーラスエネルギーが生まれるのです。

ここまでお互いが自我を捨てて、和多志のカップルになるまでには、相当の壁を越えました。
彼女は知っています。
自我の頃にその人間を形成して、人になるために出逢った全てのツインソールのお陰で、出逢わせて頂いた、愛の確信ですから、関わってきた全ての人を助けたいと、本気で景子は思えるようになりました。
今までも何かが起きると、それは、子供たちの母親が自我でした行為と同じと伝えて、切磋琢磨して、愛を強固なものに育てました。
ですから景子の魂は今真っ白に輝いています。
本当にきれいになりました。
魂は皆綺麗。
なのに油汚れでギトギト。
光と怖いから、自分からボンドを塗って更に油汚れをつける、換気せんです。
一回綺麗にすると汚すのが勿体なくなり、常日頃磨きます。
蓮尾兄貴が言われるように、掃除は、宇宙で心理です。

動物脳は、肉をよく食べる人がやはり発達します。
それを別名、動物の霊がついていると言うのです。

一瞬だろうが、何かを感じて殺されます。
それを食らうわけですから、よく考えれば当たり前です。

今、何処かで、事故にあって十名程で、食うものがない。
凍傷であえなく死んだ人を共食いするは、本当にあったし、食われた体が呪うことは少ない。
けれども、生き残る自我の為に共食いを始めたら、バンパイアです。
そんな映画多いと思いませんか。
間違いなく動物脳が霊的に侵されている人が、つくっているはずです。
ハンターに興味があるかたもそうです。
本音はもうマタギの時代は終わりです。
けれども、敬遠するのも違います、通過して進化しなくてはならないのです。

ですから、出ていかれた元パートナーにも、二十年も恨んでネットで僕の超能力でこんな悲惨な自分だと、書いてくれている斎藤ふみえさんにも僕は恨みも何もないです。
今はやっと誰もが、この動物脳と大脳が結び付いた《自我》にやられていると言うのが、明白にわかるからです。

アラスカンマラミュートは、本当に焼きもちやきで、直ぐに唸ります。
本当に情けない自我の現れ。
それを本能で、片付け闘争心を煽る犬ぞりには興味がありません。
彼らも人間が変わると、進化するはずです。

花ちゃんに次教えるのは、もう犬は動物脳を必要としなくなりましょうと言う事です。
徐々に、ドッグフードの怖さはもろにそれです。
彼らも徐々に四本足は食わせないで、猫まんまに向かわせて実験中です。

ですから日本中に創るコミュニイテイーで、僕は前妻から、誰でも受け付けます。
嫉妬など下らない。
これは、オカマに見習うべきです。
前交際相手と現交際相手が仲良しです。

これは、ヨーロッパでは、男女の間にもう生まれています。
知らないとフリーセックスだと誤解します。

ツインソウルとの間には、浮気や対立は全く生まれないからです。
ならば何れは、ツインソウル以外とは結婚がない世界になる。
当然自分の人生を省みて、もしももっとこのような人と人生を送れていたら等の、妄想はなくなります。

うまくいかなかったのは、その相手でなかっただけ。
そのうち、直ぐにツインソウルが解る時代がきます。
輪廻転生がいよいよ終わり始めるのです。

そしてもう、所有の価値を捨てている子供たちは、大人さえ変われば、変わる準備を整えています。
子供はコミュニイテイー全体で育てるものと言う意識に、次元を高めれます。
親子の所有もなくなり、親との確執も消えます。
心理療法も、この世から消えます。
なんか書いていくと、ユートピアですが、現実にそうです。
ただし、越えるものは避けれません。
そして越えるための試練の、本番は急速に忍び寄っています。
僕のコミュニイテイーには、きっとわだかまりを越えれた先にある、守り、閉ざし、敵対するしか守れない、小さな愛は、何処にもないでしょう。
息子も、娘も、景子との間に生まれる男の子も皆、仲良く遊んでいる社会が見えます。
男女間、家族間で自我を越えれたら、社会は簡単に自我の所有のいらない、ノーマネー構造を生み出せるのです。

とりあえず、6、11は東京にはいてはならない。

来なかったらホッとしてはならない。

そこからは、来るまでハラハラドキドキのカウントダウンです。

そして、そこから始まる試練は、水がない食い物がない、寒い、あっちこっちで火事も起きている、下手したら、攻撃もされる。

それをじっと耐える過ぎこしが、結果世界に感動を与えます。

それを日本人は、出来るのです。

だからこの世から争いの根本自我が消え去るときに、たまたま日本人として生まれたのは、攻撃されても仕返ししないで、皆がガンジーのようにやり抜くと魂で決めて今生、日本に来たからです。

さて、本日の水事情です。

今の自給率の少なさは、自国の食糧需要を満たすために他国の水資源を浪費し、他国の環境破壊を加速させて、相手国の安全保障を脅かす新しい水問題です。

グローバル資本主義のつけが、いよいよ水にまで出始めたのです。

もうある家庭で起きた事件は、あり会社で起きた事件は、ある学校で起きた事件は、ある団体で起きた事件は、実は全員が加担者です。

中沢伸一さんは、オーム心理教の事件について、この事を言いたかったのです。

そこをただ、自分は正義の立場で言ってしまう世論。
結果、テロが起きる。
それでも、悪人つく出して叩くだけ。
そして3、11。
次は6、11。

三井物産は東京23区1、9倍の農地を確保して大豆やトウモトコシを栽培している。
日本には、放棄田畑が山ほどあるのに、それは、無視。
、農業も空洞化させる。
そして他国の水で、日本人の食材を創る。
どうみてもおかしい。
けれども、殆どが我関せず。
懲りもせずに、アルゼンチンで一万ヘクタール。

外国のように水がないけれども、、機械化農業に適した平坦な広い場所と、狭くても水がある場所、これからというか、今年から深刻な水不足のこの世界で、同じことが日本で展開される可能性は多いにあるのです。

昨年上海に四度足を運んで見てきたのは、韓国同様にジワジワと別の方面から、進出しての属国計画の可能性でした。

中国と韓国の為の完全無農薬高級食材製造地、日本であり、その美味しい空気、美味しい水に囲まれた、中国や韓国の超がつく、ブルジョア層の移住地になる可能性は歪めない。

僕らは彼らのメイドになって、中国人の腹を満たすための小作人になって、働かされ貧しい暮らしを強いられる可能性は相当にあるのです。

しかし絶対に長続きは不可能だし、僕らもそうやって偉そうに海外で振る舞っていたのです。

その約2015からの厳しい三年、僕らが持ちこたえれるかにかかっているでしょう。
これは、世界中が日本を標的にしだす、テロです。

持ちこたえられないと結果第三次世界大戦に僕らの地球は、又しても行くでしょう。

その時に世界が欲しい水と、種を世界に分け与える代わりに、ユニアースシテイーへの参加を表明して貰う。これが日本人のミッションです。

もしも僕らが狭い自我で、堪え忍ぶ事が出来なかったら、地軸がずれて、ポールシフト。
殆どが死ぬでしょう。

そして又、動物脳からのやり直し。

僕が数々の結婚を失敗したのと同じこと。

そこで禁欲に入って、坊さんいシスターになるのでは、結果自我を越えていない。

だからこそ見えてきたのです。

ツインソウル以外とは結婚が成り立たなかったという事実。

だって魂のミッションに、使わされて生きているのですから、それが本当に細部まで同じでないと、仕事ばっかりで家庭を省みないとか、優しいだけれども人に利用されやすいから、収入があげれる人になれないと言ってみたり、そんな茶番の夫婦は、緊急時簡単に崩壊します。
だから人間社会が成熟して人になろうとするほどに、離婚は顕著に増えます。

だから全て本物しか、残らないのです。
共にこの巨大プロジェクトに参加されたい、老若男女、僕にコンタクトとってください。
喜んでお伺い致します。
本当に時間がありません。
ここで、地下での生活基地と種と水と先端技術を結集していないと、出口王仁三郎が言ったように33、33333%しか残らないのですが、それさえも残らないことになります。
結果、日本人が踏ん張らなかったから、地球は又しても駄目でした。
その時にムーやアトランテイス以後のように、じゃあもう一度どうぞとは、宇宙は言ってくれません。だからポールシフトが起きてしまうのです。







Android携帯からの投稿