最後のシ者で1500玉を13000玉くらいにした。1円パチンコ。まあ、大体、財布の中が6000円増えた。

 惜しまれるのは、閉店時間の関係で、確率変動が終ってないのに、帰らないといけないという所。

 ただ、最後は、偶数図柄で終って、エヴァンゲリオンチャンスや、ラウンド中昇格もなかったから、ああ、確率変動が切れたのだな…と思ってたら、ラウンド後に、初号機がATフィールドをぶち破った!つまり、もう一箱は約束されてたのだけど、時間の関係で打てなかった。

 そして、得た6000円のうちの5000円は、1パチのエヴァ福にブチ込んで来た。翌日の事だ。となりでは、普段はパチンコをしないであろうカップルの彼女(彼氏はやっていると思う)が10連チャンを決めてた。疲れてはった。「翼をください」が流れた時に、「おめでとう」と言ってあげたかったが、恥ずかしいから、そんな事はしない。

 彼氏もいて、パチンコにも勝つなんて…女性のリア充は、はじめてみた。