f:id:yarukimedesu:20120106002540j:image
 以下の記事を読んで思ったこと。

漫画を「読めない」子どもが増えてる。間を想像して話を読み進めることができない - Togetter

ある一線を越えると漫画や音楽への理解すら消え去ってしまうのか?
という疑問に対して。
最近の子供達は、想像力がなくなっているのは間や空気を読めなくなっているのではないか?という考えやその反応をまとめました。
漫画家、うおりゃー!大橋さん(uorya_0hashi)が熱弁をはじめてくれたので、少しずつ追ってまとめています
 この記事の本懐とは、違うことを感じたのですが、私は、ジャンプ感想も書いていて、とにかくジャンプばっかり読んでます。
劇団ヤルキメデス超外伝> 週刊少年ジャンプ感想

週刊少年ジャンプ感想・劇団ヤルキメデス超外伝

 ジャンプ以外で読むのは、主にコミックスで、世の中的に話題になった本が多いです。思いつくところで、プラネテス、もやしもん、進撃の巨人。

プラネテス(1) (モーニングKC (735))

プラネテス(1) (モーニングKC (735))

  • 作者: 幸村誠
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2001/01/20
  • メディア: コミック
  • 購入: 19人 クリック: 453回
  • この商品を含むブログ (447件) を見る
もやしもん(1) (イブニングKC (106))

もやしもん(1) (イブニングKC (106))

  • 作者: 石川雅之
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/05/23
  • メディア: コミック
  • 購入: 16人 クリック: 846回
  • この商品を含むブログ (1065件) を見る
進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)

  • 作者: 諫山創
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/03/17
  • メディア: コミック
  • 購入: 37人 クリック: 1,425回
  • この商品を含むブログ (449件) を見る

 なので、ジャンプ以外の雑誌で、サンデーとかマガジンとかチャンピオンで連載されていて、インターネットニュースでとりあげられるような作品以外は、私は、スルーして通っている作品が多いのです。

 この間、出先で、偶然、少年チャンピオンに連載されているであろう作品を読んで、時間を忘れて、読んでしまいました。

囚人リク 1 (少年チャンピオン・コミックス)

囚人リク 1 (少年チャンピオン・コミックス)

  • 作者: 瀬口忍
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2011/06/08
  • メディア: コミック
  • 購入: 1人 クリック: 7回
  • この商品を含むブログ (8件) を見る

 多分、偶然、読まなかったら、一生、読まなかったでしょう。世の中的に話題になっている作品を知るのはインターネットとかで自然と流れてきます。「囚人リク」という作品が、世の中的に、どれくらい話題なのか、実は知らないのですが、例えば、週刊少年ジャンプの打ち切り作品でも「俺は好きだぜ」と言えるような作品と出会うことは、ジャンプ以外では、おこりえない訳です。

惑星をつぐ者 (ジャンプコミックス)

惑星をつぐ者 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 戸田尚伸
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1996/01
  • メディア: コミック
  • 購入: 4人 クリック: 154回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る

 ジャンプ感想をメインでやってきましたけど、ジャンプ以外のマンガも読んで、色々な作品の感想を書きたいな…という風な欲望が、一瞬沸きました。そうなると、ある団体が思い浮んできたのですが、私は、もう、学生じゃあないんだよなぁ…。

 今は、社会人でもないけど…。こまねち。