102)【芸能人の病気、けが(2011~2014)まとめ~氷山の一角】

2014年5月2日以降の追加

 

 

 

 

 

FB挿絵~1.JPG

 補強部~1.JPG

2013110315.jpg

作業手~1.JPG

 

***

 

 ~フクイチ原発関連・最新報道~

 

〔4号機内の被曝線量減、東電に要請…規制委〕

2014年2月5日  読売新聞)

原子力規制委員会は5日、使用済み核燃料の取り出し作業が 進む福島第一原子力発電所4号機の建屋で、 作業員の被曝線量を減らすよう東京電力に要請したことを明らかにした。

規制委は昨年12月と今年1月、4号機の使用済み燃料プール近くで、

鉛板(厚さ12ミリ)を床に置いて空間線量を測定した。

その結果、線量は毎時90マイクロ・シーベルトから

約3分の1の(毎時)33マイクロ・シーベルトまで

下がり、鉛板が放射線を遮蔽する効果が確認された。

規制委は東電に鉛板の設置を要請、東電は1月末から設置作業を始めた。

使用済み燃料プール周辺では、

(毎時)数百マイクロ・シーベルト

の高い空間線量を示す場所もあり、

作業員の被曝を少なくすることが課題となっている。

 

〔原子力規制庁、4号機の線量低減を指導〕

(TBS 2014年2月5日)             ←TBSは早期にこの情報を削除^^;

使用済み燃料の取り出しが行われている

福島第一原発4号機の放射線量を

原子力規制庁が測定し、

作業員の被ばく線量を少なくするため、

対策をとるよう東京電力に指導しました。
プールから燃料の取り出しが行われている4号機の屋上では、

空間の放射線量が高いため、

作業員の被ばくを低く抑えることが課題です。

原子力規制庁は、去年12月から先月にかけて、

作業現場の空間線量を放射性物質ごとに測定し、

その結果、

燃料プールの上ではコバルトが多く

床からはセシウムが多い

ことがわかりました。

さらに、放射線をさえぎる鉛の板を検出器の下や側面に置くと、

線量がおよそ3分の1に減ることもわかりました。

被ばく量を減らすには、放射性物質にあわせた対策をとる必要がありますが、

東京電力は放射性物質ごとの測定を行っていません。

「本来であれば、このような調査は東京電力がきちんと自らやって、

作業環境等を把握してというのが本来の筋であって、

ある意味、原子力規制庁は見るに見かねて乗り出したというような

側面があるように思っています」(原子力規制委員会 更田豊志 委員)

規制庁は今後、除染のほか、放射性物質に応じて鉛などで

放射線を遮へいするなど対策をとるように東京電力を指導しました。

 

~参考~

<核種(推定)>

Co(コバルト)(γ線核種)58or60

 

~参考(2012年度データから)~

【2012年5月~8月頃に再臨界事故~群馬県で検出されたコバルト58】

「特にコバルト58は人工放射能で

自然界にはほとんど存在せず,
中性子が当たって分解されてできる核種。
また,この核種の半減期は71日。
そのような短期核種が最近の4号機建屋内

(燃料プール上部)に集積的に

一定量存在したということは,
ここ最近約2ヶ月以内に、プール内外で

何らかの臨界事故があったことの直接証拠。」

⇒更に、半減期2年のセシウム134の

新たな検出も臨界の間接証拠。

 

〔[福島市降下物]放射性セシウム48.3MBq/km2
(2014/1/26午前9時~1/27午前9時)〕

定時降下物環境放射能測定値(第762報)について(26.1.28更新)

 

〔[福島市降下物]放射性セシウム22.3MBq/km2
(2014/1/19午前9時~1/20午前9時)〕

定時降下物環境放射能測定値(第755報)について(26.1.21更新) 

 

〔[福島市降下物]放射性セシウム20.35MBq/km2
(2014/1/13午前9時~1/14午前9時)〕

  

〔[福島市降下物]放射性セシウム24.88MBq/km2
(2014/1/9午前9時~1/10午前9時)〕

 

〔[福島市降下物]放射性セシウム14.51MBq/km2
(2014/1/6午前9時~1/7午前9時)〕

 

〔[福島市降下物]放射性セシウム14.22MBq/km2
(2014/1/4午前9時~1/5午前9時)〕

 

 

【東京の室内掃除機からウラン238と235&コバルト60&セシウムが検出】

【 1962年3月21日にメキシコで起こった「5キュリー」悲劇 】

 

~参考~

〔【福島原発】4号機の核燃料プールから110体の核燃料が移送される!
4号機建屋では毎時200マイクロシーベルトの高線量も!〕

(真実を探すブログ 2013年12月17日)

「4号機では作業現場付近で

毎時200マイクロシーベルトを超えるような高い線量

測定されているので、作業員の身の安全なども心配になるところです。」

「作業が始まった

2013年11月18日から12月6日までの約20日間の被ばく量平均で

(4号機)作業員1人当たり0・36ミリシーベルト

第1原発内で働く作業員全体の平均0・74ミリシーベルトの半分程度。

 

 

~参考~

〔4号機の損傷燃料を共用プールへ~別容器に収納、移送〕 

(2014年1月31日 福島民友ニュース)

東京電力は2014年1月30日、

福島第1原発4号機の使用済み核燃料プール内に保管している

損傷燃料1体について、

現在使用している燃料輸送容器(キャスク)とは別の型の容器に収納し、

別棟の共用プールに移送すると発表した。
損傷燃料は、くの字に折れ曲がっており、

現在、共用プールへの移送作業で使用中の

「通常の燃料を入れる容器」に納めることができず

東電は対応策を検討していた。

「別の型の容器」は、内部の燃料を納めるスペースが広いため、

損傷燃料の移送が可能と判断した。

 

 20140104-001439toduennsriyou4gouki.jpg

 20140103-2348154gouki01.jpg
4号機プールからの燃料取り出し作業は2013年11月から始まった。

約100メートル離れた共用プールに

移送した燃料は

使用済み220体、未使用22体の計242体

(2014年1月29日現在)

で、プール内に残る燃料は1291体。

燃料取り出しと移送作業は年末まで続く予定。

~参考~

〔福島第一原発4号機の損傷した核燃料の画像が公開される!
原因は31年前の操作ミス!燃料棒が大きく凹み、ひび割れも多数!〕

(真実を探すブログ 2014年1月4日)

 

〔福島第一原発4号機の核燃料が2本消えた!?
2012年は1535本と報道されていたのに、今は1533本!2本は何処へ?〕

(真実を探すブログ 2014年1月31日)

 

〔福島第一井戸で検出、500万ベクレル/ℓ(基準の16万倍)…東電昨年データ公表せず〕

2014年2月6日  読売新聞)

東京電力は6日、福島第一原子力発電所の護岸にある観測用の井戸の一つ

[⇒地下水観測孔井戸No.1-2

で、2013年7月5日に採取した地下水から、

放射性ストロンチウムが1リットル当たり500万ベクレル検出されたと発表した。

国の放出基準の16万倍以上で、

下水の過去最高値(1リットル当たり5100ベクレル)の約1000倍に上った。

東電はこの約半年間、ストロンチウム単独の濃度は

「測定結果が誤っている可能性がある」として公表していなかった。

東電は今回の地下水について、採取直後の2013年7月、

ストロンチウムを含む様々な放射性物質の総量(全ベータ)を同90万ベクレルと発表していた。

東電は6日、

「昨秋に測定方法を変えるまで、高濃度の全ベータは測定上限を超え、

軒並み過小評価していた」と説明。

この地下水の実際の全ベータは同約1000万ベクレルとの見方を示した。

(ストロンチウム500万ベクレル/ℓを含む)

全ベータ:約1000万ベクレル/ℓ

[⇒当初の発表が、

全ベータ: 90万ベクレル/ℓ なので、

約10倍以上の誤差が生じていたことになる。]

同原発では、汚染水の増加を抑えるため、

基準値より低濃度の地下水や雨水の海洋放出が検討されているが、

地元の理解を得るうえで、東電の測定能力が問題になりそうだ。

 

 ~参考(修正前データ↓ 直近の2013年8月1日採取&発表分)~

   「地下水観測孔井戸No.1-2」領域(全ベータ:87万ベクレル/ℓ)

 

housyanousokuteifukusimagennatu0803.jpg

なお、最新の東電データ(2014年2月6日)によると

近接ポイントのNo.1-16地点で、2014年2月3日採取分

全ベータ:約310万ベクレル/ℓ

を記録している。

 

 

~参考~

【カナダ・ピッカリング重水原子炉周辺都市では80%増ものダウン症候群出産】

〔国際法で定められた原発の温排水基準値〕
ヨウ素40ベクレル/ℓ〔⇔40ベクレル/kg〕
セシウム90ベクレル/ℓ〔⇔90ベクレル/kg〕
ストロンチウム30ベクレル/ℓ〔⇔30ベクレル/kg〕★

〔放射線障害防止法に定められている排水中トリチウム濃度限度〕
トリチウム60Bq/cc=6万ベクレル/ℓ

〔カナダ・オンタリオ州の飲料水のトリチウムの規制基準〕
トリチウム20ベクレル/ℓ〔⇔20ベクレル/kg〕

 

***

 

~その他・関連報道~

 

〔福島赤十字病院の新規分娩、4月にも再開 医師確保めど〕

(2014年2月6日 福島民友ニュース)

〔地上13階建て免震構造、病床700床 いわき市の新病院〕

(2014年2月5日 福島民友ニュース)

 

〔福島医大に小児腫瘍科 県内で初めて開設へ〕

(福島民報 1月29日配信)

福島医大は平成26年度、同大付属病院に

小児がんの治療に特化した新たな診療科「小児腫瘍科」を開設する。

小児がん専門の診療科の開設は

福島県内の医療機関では初めて。
福島医大によると、

小児腫瘍科は現在ある小児科から独立する形で開設する。

入院患者の治療のほか、外来診療にも対応する。
福島医大は東京電力福島第一原発事故からの復興に向けた

先端医療、放射線医学の研究、開発を進める拠点「ふくしま国際医療科学センター」を整備し、

平成28年度の運用を目指している。

将来的には、小児腫瘍科をセンターに組み込む計画で、

県内の小児医療の高度化を加速させる。
同病院には現在、高水準の技術を持つ小児がんの医療チームがあり

これまでも県内外から患者を受け入れてきた。

原発事故発生後、住民の間で放射線による健康影響に

不安が高まっていることが開設の背景にある。


 

〔「断らない救急」 大原綜合病院の新病院、17年10月開業〕

(2014年2月8日 福島民友ニュース)

 

〔医療機器でも協定締結へ~産業集積へ県と独の州〕

(2014年2月12日 福島民友ニュース)

 

〔市町村に「がん専門家」 新年度、受診促進へ県が派遣〕

(2014年2月15日 福島民友ニュース)

 

***

 

5月9日以降~

104)【芸能人の病気、けが(2011~2014)まとめ~氷山の一角】

 

 

5月(2日~)

 

歌手・岩田サオリ(29)8日「右下くちびるに口内炎」

[⇒(免疫力の低下⇒ウィルス感染症)「口唇ヘルペス」の可能性も。

書家・小山素雲(こやま・そうん)氏8日、死去(61)[新潟県北蒲原郡安田町]

〔(8日)体調不良の作業員をドクターヘリ搬送 福島第1原発〕

〔(8日)南相馬の仮設で65歳男性孤独死[急性心不全]~3、4月に続き3例目〕

女優・奥山佳恵(40)2011年9月28日に出産した(現在2歳7ヶ月の)第二子(次男)、ダウン症候群

漫才「レツゴー三匹」レツゴーじゅん(逢坂じゅん)氏8日、脳出血で大阪市内病院で死去(68)

(3月17日~断続的な激しい腰痛に苦しんできた)神奈川県愛川町・森川絹枝町長8日辞職決意

女優・仲里依紗(24)7日、嘔吐恐怖症に苦しんでいることを告白

[⇒(以前から胃腸炎による断続的な体調不良を訴えていており)5月に入っても快復には至らず。

嘔吐を繰り返したことで嘔吐恐怖症を発症したのか、「嘔吐恐怖症の治し方しりませんか?」

と助けを求めている。(⇒症状としては近年20~40代に増加傾向の「逆流性食道炎」に近い)

お笑い・渡辺直美(26)8日、ガムを食べている最中に歯がかけたことを告白

タレント・鈴木紗理奈(36)8日、ウイルス性結膜炎のため木曜レギュラー生放送を欠席

[⇒先週から目に違和感があり「痛くて腫れてきたので、朝から眼科に来ております。」]

元SDN48・歌手&タレント・津田麻莉奈(26)8日、突然の発熱⇒(急遽予定変更し)病院へ

タレント・熊田佳奈絵(17)8日「この1ヶ月で何回も風邪を引く」⇒咳が止まらず

歌手・LUNA(20代?)8日「まだ体調が治らず」⇒咳が止まらず(風邪の悪化?)

ファッションプロデューサー・植松晃士(40代?)8日、喉の痛み「この二日、起きるとき喉が痛い」

モデル・高井香子(25)8日、喉の痛み「完全に喉やられたぁー」

グラドル・沢辺りおん(22)7日~(寝起きに)喉の痛み⇒通院して処方薬を飲むも8日も治癒せず

俳優&歌手・tekkan(てっかん)(30代?)8日、扁桃炎が悪化⇒咳が止まらず

関西ローカルタレント・藤井日菜子(40)8日、音声障害「咽喉科で注射2本打ってもらう」

占い師タレント・ゲッターズ飯田(39)7日激しい腹痛⇒救急搬送[腎臓結石で緊急入院&手術]

[⇒「嘔吐するほど痛いのは初めてだった」と激痛を振り返った。

ベガルタ仙台レディース・DF長船加奈(24)8日気道炎と副鼻腔炎の併発による体調不良⇒離脱

〔(7日)大型トラックが水田に転落、男性(59)死亡、病死の可能性も~福島・白河市〕

〔(6日)滑落か?74歳女性死亡~福島・三島の山林に山菜採りで入山〕

SKE48・古川愛李(24)6日「今日は目がやられまして」(左眼)眼帯⇒ものもらいの可能性

NMB48・中野麗来(14)7日「(人生で初めて)ものもらい」に罹患⇒「正直とても、怖いです。」

歌手・近藤夏子(28)体調不良により7日ABCラジオレギュラー番組欠席[大阪]

[⇒スタッフ「現在は、安静にしており、順調に回復に向かっております。」]

ヨーヨー世界チャンピオン・BLACK(30代?)4月中旬、「胃潰瘍に伴う貧血」で失神&救急搬送

[⇒「胃に穴が空き、胃の中に大量の血が流れ込み、それによって貧血状態」]

歌手・ダイアモンド・ユカイ(52)の(栃木在住)長女「新菜(ニーナ)」(4)6日、40℃の高熱

女優&タレント・茜ゆりか(27)2013年4月~消化器系、神経、皮膚様々な症状(原因不明)

[⇒「最近、目に見えて酷く日常生活に支障がでてきた」⇒アレルギー症状?]

ロックSPYAIR(スパイエアー)ボーカル・IKE(イケ)(30)6日「急性気管支炎」&公演中止

歌手・マキ凛花(30代?)7日(2月~断続的に続いた咳症状が)「咳喘息」と診断(呼吸器内科)

ヒューマンビートボクサー(YouTuber)・TOMOKIN(25)7日、喉の病気でしばらくの間入院

ニコ☆プチモデル・沖本里緒(12)7日「顔に湿疹or蕁麻疹」[石川県]

HIPHOP・GAYA-K(41)7日「歯茎と頬っぺたがすげー腫れて痛いよ」⇒笑うと痛いレベル

女優&モデル・山田優(29)6日、花粉症?で体調不良&自宅療養

芸人・黒田カントリークラブ・TAIZO(30代?)6日「頭痛」「発熱&悪寒」「身体のダルさ」⇒風邪?

女優&SUPER☆GiRLS・田中美麗(17)6日「(最近なかなか調子が悪く)発熱&倦怠感」

女優・栗田よう子(54)6日、扁桃炎の可能性(発熱、喉の痛み)

プロビーチバレー選手・浦田聖子(33)5日「全身に突然湿疹」&(4月下旬~)「背中と首に違和感

女性漫画家・水玉螢之丞(55)体調不良が続き5日(再び)1週間の検査入院

福島県いわき市・男性(55)〔いわき市(いわき市常磐下船尾町)おくやみ〕

福島県いわき市・女性(63)〔いわき市(いわき市泉ケ丘)おくやみ〕

清水幸子さん(伊藤建具店取締役工場長清水氏妻)6日死去(66)〔いわき市平下荒川字久世原〕

齋藤英彦氏(元いわき市小名浜支所参事・保健衛生課長)5日死去(74)〔いわき市金山町東台〕

福澤秀浩氏(元損害保険ジャパン専務執行役員等)4日、肝臓がんで死去(59)

深尾 昌一郎氏(京都大名誉教授、レーダー大気物理学)3日、京都市内病院で死去(70)

〔茨城県の社会福祉施設に入所の男性(44)1日、敗血症で死亡、O157検出との関連は?〕

落語家・桂歌丸(77)7日、帯状疱疹で横浜市内の病院に入院

[⇒5日に腰から左足に掛けて帯状疱疹が発症。]

~参考~

【 帯状疱疹が事故後、約2.5倍に急増~内部被ばくの影響も 】

イデアジュニア・莉奈(10代)~1日「急性胃腸炎」⇒翌日2日の体育祭見学

「EBiDAN」俳優・廣瀬智紀(27)3日~体調不良&自宅療養⇒5日「急性胃腸炎」との診断

「ViVi girl」寺口智香(23)5日「寝てないのです。胃腸炎になって気絶しかけた」

歌手・m.c.A・T(本名:富樫明生)(52)4月29日胃痛&背痛⇒救急病院&緊急入院(急性膵炎)

渋谷パーティーロッカー・あっくん(27)6日「少し喋るだけで喉に激痛、寒気、冷や汗、嘔吐感」

[⇒「実はステージ出るまで10年に1回あるかないかくらいの体調の悪さに襲われてました。」]

グラドル・渋沢一葉(25)5日、花粉症類似の症状(断続的な鼻水・くしゃみ・涙⇒左眼の腫れ)

佐々木篁氏(元IBC岩手放送常務)4日、大動脈りゅう破裂のため盛岡市内病院で死去(79)

直木賞作家・渡辺淳一氏4月30日、前立腺がんのため(終末療養先の)都内自宅で死去(80)

SKE48・松井玲奈(22)4日右腕に複数の謎の皮下出血[紫斑](直径1~3㎝円型)*痛み不明

(4月下旬から鼻血等体調不良の)タレント&歌手・宮島咲良(さくら)(30)5日音声障害(声帯異常)

タレント・青木まりな(21)4日「少し前から喉の痛みがなおらず、今喉が潰れていて声が出ません」

JK21・横峰りのん(18)4日「声が変なんですよね・・・のど痛すぎる」

グラフィティ所属タレント&モデル・けみお(18)4日「ちょっと喉が痛いからうがいしてくる」

桐野雄一氏(㈱デイ・デイズ代取)5日死去(55)〔いわき市(いわき市小名浜島字館下)おくやみ〕

巨人・原辰徳監督(55)の父・貢氏(79)4日夕、心筋梗塞のため神奈川県内病院に入院

村重泉氏(岐阜・元垂井町議)3日、多臓器不全のため死去(77)

女優・釈由美子(35)4日、ぎっくり腰(急性腰痛症)に⇒自宅で静養

[⇒「目が覚めたら、腰が痛すぎて起きられなかった…」と突然のぎっくり腰を告白。]

~参考~

【「腰痛」急増、推定2800万人(40~60代の4割)~原爆被爆生存者でも同傾向】

タレント・東原亜希(31)3日、膝(ひざ)の内側半月板を水平断裂したことを告白

[⇒4月17日「昨夜は久しぶりに泣きました。息子が思いっきり私の膝にジャンプで乗ってきて。

どうやら、たぶんまずいことになっています」とつづって以来、痛みを訴えてきた。25日診察。]

園田健一氏(宮崎・元延岡市立川島小学校長)2日、菌血症のため死去(65)

足立洋子さん(兵庫・元船城小校長、 オペラ歌手足立氏母)4月25日脳卒中のため死去(79)

福島県いわき市・男性(65)〔いわき市(いわき市郷ケ丘)おくやみ〕

3日神奈川県横須賀市・相模湾で、シュノーケリングをしていた横浜市会社員男性(49)が死亡

[⇒警察は、海に潜っている最中に溺れたのではないかとみて詳しい状況を調べています。]

モデル・長谷川あや(26)3日「最近自分の周りで謎の風邪でダウン続出」⇒本人も微熱等の徴候

元フジ・フリー女子アナ・内田恭子(37)3日、発熱と疲労感で自宅療養中

元あやまんJAPAN・ファンタジスタさくらだ(27)3日「ウィルス性胃腸炎?」⇒発熱3日目&療養中

[寺林医師:「衰弱してるし、虚弱体質になってるから、

運動して体重増やして根本的に治さないとまたすぐ病気になりますよ」]

モデル・平大路えみ(26)3日「(先日)胃腸炎」⇒「異常な肌荒れ(蕁麻疹等)」(皮膚科「免疫低下」)

タレント・橋本志穂(46)3日(韓国旅行先で)「風邪の影響で口の中口内炎だらけ熱いのがしみる」

ViViモデル・水野麻衣(21)3日「腰痛に苦しんだ一日でした。生まれて初めて腰に湿布を貼った。」

~参考~

【「腰痛」急増、推定2800万人(40~60代の4割)~原爆被爆生存者でも同傾向】

SUPER☆GiRLS・後藤彩(17)3日「何故か歯が割れた」

女優&タレント・綱島恵里香(23)3日左二の腕(脇側)に謎の皮下出血(直径3~5㎝円型)痛みあり

モデル・丸山悠美(30)2日~「ウィルス性胃腸炎」&自宅療養

モデル・崎野亜紀子(24)1日~胃腸風邪[「ウィルス性胃腸炎」](腹痛&悪寒)⇒翌日回復

(サッカー)モンテディオ山形・小関大平チームドクター1日死去(48)

オリックス・坂口智隆(外野手)(29)2日~体調不良⇒3日「扁桃炎に伴う発熱」と診断&欠場

元女子プロ&タレント・北斗晶(46)3日「鼻の奥が痛いのよ。唾をごっくんとすると痛い感じ」

女優&モデル・松本莉緒(31)3日(以前舞台で痛めた)頚部が痛み出し病院へ

YOU(女性)(メタル『THE SOUND BEE HD』)3日発熱(39度)⇒食中毒との診断(「馬刺し」が原因?)

~参考~

【腸管出血性大腸菌感染症、患者数が急増~福島県が突出したワースト1位】

(4月24日『急性扁桃炎』緊急入院の)女優&モデル・緑川静香(25)3日退院(⇒再発リスク高)

オトノハネ(京都)Vo&歌手・小林未奈(22)急な体調不良のため3日間入院&3~5日ライブ中止

ヒカリゴケ(お笑い)・片山裕介(33)3日「ここ数日体調不良(特に、喉の痛み)」⇒声帯異変

タレント・大原かおり(38)2日、(約3ヶ月半治癒不能の)右目ものもらいの「(先日)摘出手術」

タレント(プラチナム・パスポート所属)・黒田万結花(23)1日、38度を超える高熱⇒病院へ直行

タレント(SPACE10所属)・ゆづき舞佳(26)3日、バセドウ病(誤報)を発症(今年入って異常な倦怠感)

[⇒(誤報)7日、血液検査の結果、「無痛性甲状腺炎」と判明]

星大樹氏(荒海小校長星裕次郎氏の長男)2日死去(22)[県内(会津若松市千石町)おくやみ]

栗城金秀氏(昭和村選挙管理委員長)1日死去(76)[県内(昭和村下中津川字町)おくやみ]

山崎弘行氏(システムキャドプロッタ専務)2日死去(51)〔いわき市(いわき市平字長橋町)おくやみ〕

Ranzuki専属モデル・前川琳菜(16)体調不良のため2日Showroom生番組欠場

タレント(ルーナファクトリー所属)・望月雪音(16)体調不良のため2日Showroom生番組欠場

R&Bシンガー・佐藤広大(28)2日、体調不良で点滴治療

 

 

~その他~

〔罹病〕

〔2014〕

さいたま市で毒物「アジ化ナトリウム」紛失 6~7人分の致死量

(産経新聞 2月6日配信)

 

MRSA院内感染か、2人死亡~香川・善通寺市

(日本テレビ系(NNN) 2月6日配信)

香川・善通寺市の医療機関で去年12月から先月にかけて、

「MRSA(=メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)」による院内感染の疑いで

2人の患者が死亡していたことがわかった。
善通寺市の「四国こどもとおとなの医療センター」によると、

去年12月に2つの病棟で3人が、先月に4つの病棟で8人が相次いで発症し、

70代の男女2人が死亡したという。

黄色ブドウ球菌は皮膚や消化管内などに常にある菌で、

健康な人には通常無害だが、

抵抗力の落ちた患者などが感染すると

肺炎や腹膜炎など様々な重症感染症を引き起こす原因になるという。

病院は、手洗いや、マスク・エプロンの着用徹底など対策を強化している。
香川県では12年にMRSA感染が原因で99人が死亡したということだが、

今回のように院内感染で死亡した報告は初めてだという。

 

<名古屋高島屋>焼き菓子にカビ 8900箱回収

(毎日新聞 2月5日配信)

愛知・刈谷市で給食食べた2人がアレルギー症状 市は公表せず

(フジテレビ系(FNN) 2月5日配信) 

介護施設の50人避難へ=薬投与か? 低血糖で搬送―和歌山

(時事通信 2月5日配信)

〔2013〕

〔2012〕

〔2011〕

〔2011〕以前(参考)

  

 

~動物関連~

〔病死&罹病〕

〔2014〕

豪海岸に謎の巨大クラゲ(直径1.5メートル)漂着

(AFP=時事 2月6日配信)

 20140206-00000018-jij_afp-000-1-view.jpg

〔2013〕

〔2012〕

〔2011〕

 

 

 

20120218040820.jpg

20120710173652.jpg