日本赤十字社和歌山医療センター 正規職員採用試験  まず『書類選考』

 

 

日本赤十字社和歌山医療センター 事務職正規職員採用試験

 

  明細は、日本赤十字社和歌山医療センターのホームページを見て下さい。

 

郵便物送付先 : 以下の郵便番号を記載すれば住所省略できます … ただし、郵便のみ。  郵便局以外の宅配業者は住所も必要。

 

 〒640-8558 日本赤十字社和歌山医療センター 人事課

 

 

毎年4月~5月になると、日本赤十字社和歌山医療センター ホームページに、正規職員採用試験募集概要が掲載されます。

 ハローワークには、掲載されません

 但し、人事課より『東京本社の指示で、歴代の人事係長の引継ぎで内規で25歳までと決めている。 しかも、両親や叔父・伯父、叔母・伯母が医者もしくは看護婦長のご子息を採用する』と説明があった。

 

看護助手職に関しては

  http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n274155

 人事課より『現在は法律で男女不問にしないといけないが、歴代の院長指示で女性のみと決めている』と説明があった。

 

 

 ① 履歴書

 ② 職務経歴書

 ③ 最終学歴の卒業証明書および成績証明書

①~③の提出を求められ、①~③は返却しません

 

 

まず、日本赤十字社の歴史などの問題があります。

 

 

   http://ja.wikipedia.org/wiki/日本赤十字社

 

歴史

 1859年6月 イタリア統一戦争の激戦が繰り広げられた ソルフェリーノに程近いカスティリオーネという町を旅行中に、負傷者の悲惨なありさまの目のあたりにして、救助活動をし、スイス人 アンリー・デュナンが赤十字社の設立を提案しました。

 1864年8月 ジュネーブ条約が調印され、国際赤十字組織が誕生しました。

 

 

 1965年 赤十字国際組織で、赤十字の活動の基礎になる基本原則

   ① 人道

   ② 公平

   ③ 中立

   ④ 独立

   ⑤ 奉仕

   ⑥ 単一

   ⑦ 世界性

 

 

赤十字のマーク

 救護する人のための人や物を中立のしるしは、白地に赤い十字 とすることが決められました

 

 

日本での歴史

1877(明治10)年  日本赤十字社が創立。

 佐野常民大給恒 の2人が有栖川宮熾仁親王より 熊本洋学校に設立した博愛社(日本赤十字社の前身)の設立を許可される。

 

1886(明治19)年 日本政府がジュネーブ条約に加入したことにより、『博愛社』は『日本赤十字社』と改称

1887(明治20)年に国際赤十字社の一員として認められる。

 

 

日本赤十字社の主事業

  国際活動

  災害救護活動

  医療事業

  看護婦などの養成

  血液事業

  講習普及事業

  赤十字ボランティアの育成

  青少年赤十字活動の推進

  社会福祉事業

 

 

日本赤十字社 役職者

名誉総裁皇后(現在は皇后美智子

名誉副総裁:代議員会の議決に基づき、各皇族が就任している。

代表者である社長(14代目 平成17年より):近衞忠煇(旧公爵近衛家当主。夫人は、崇仁親王第一女子である近衛やす子)。

 

 

 

和歌山医療センター

理念・基本方針

 

http://www2.kankyo.ne.jp/nisseki-w/

 

●理念

  赤十字職員としての自覚と誇りをもって最良の医療を目指します。

●基本方針

   ① 心のかよった医療を目指します

   ② 患者さんと共に医療を実践します

   ③ 質の高い医療を目指します

 

●患者さんの権利の尊重

 私たちは次に掲げる患者さんの権利を尊重した医療を提供します

   ① 公平に良質な医療を受ける権利

   ② 人権が尊重される権利

   ③ プライバシーを保護される権利

   ④ 医療上の十分な説明と情報提供を受ける権利

   ⑤ 自らの意思に基づき衣料を選択する権利

 

 

沿革 → 日本赤十字社和歌山医療センターホームページ参照

http://www2.kankyo.ne.jp/nisseki-w/

 

以上をきちんとおさえればいいと思います。

 

他の知識問題は、一般教養で、髙校程度の問題です。

 

 

なお、

   http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n272906

   http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n271745

は有名な話しです。

 

 

 

 

日本赤十字社和歌山医療センターの医療事務職・各診療科受付 の職員採用は

  

日本赤十字社和歌山医療センターの医療事務職・医師事務作業補助業務職は、請負業務で、平成21年度より、エヌ・ジェー・シー(大阪市北区梅田)が行っており、

平成21年2月の採用試験の際、請負(エヌ・ジェー・シー)担当者 津田・村山より、 面接の際、『医療事務職・医師事務補助作業・各診療科受付は、院長の指示により女性のみと指示されています。 男性は夜間救急と土日祝の受付です』と説明あり。

 

 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n270151

 

 

エヌ・ジェー・シー 大阪支社の住所は

  http://www.njc-web.co.jp/corporate/office.html

を参照してください